地域に必要な医療を今、必要なのは連携誰もが暮らす街だから

地域に必要な医療を

もっと暮らしに近い医療を。もっと楽しく生きるための医療を。

Read More » 地域医療クラウドとは?

今、必要なのは連携

医療と介護が連携すれば、支援の深みは増していき、生活が豊かになる。

Read More » 地域医療クラウドとは? わたなべ在宅塾とは?

誰もが暮らす街だから

生きる上での楽しみをできるだけ多く見つけて、人生の豊かさを獲得しよう。

Read More » 講演を見る わたなべ在宅塾とは? お問い合わせ

あなたも参加してみませんか? そう、僕たちと一緒に地域医療を学ぼう!

講座を見る

在宅医療プロフェッショナルドクターからのメッセージ

渡辺ドクター

地域といっても、今まで住み慣れた自宅もありますが最近では、高齢者用の専用住宅や介護付き有料老人ホームなど、今までの施設と呼ばれる形態とは異なった住居が多く生まれてきています。
患者様は、それぞれの人生を歩まれてきて、なにかのご縁で今そこに住むようになり、わたくしたちと出会うことになったのでしょう。


でも、歳をとることや住む場所が変わったとしても人生の豊かさを失うわけではありません。
まだ、人生は終わっていませんから、介護が必要となっていたとしても、医療や看護、介護のマンパワーを利用しながらもっと生きる楽しみが見いだせるはずです。
僕たちは、病院のように入院して集中的な治療を行うわけにはいきませんが、ご自宅まで訪問し、今できる最大限を提供することで、暮らし易さを増したり辛い部分を軽減したりと、生活を視点にアプローチすることが出来ます。


そこで必要になるのが地域や他職種との連携と、この業界で働かれる皆様の知識の向上です。
僕たちが持っている知識を、誰かに知ってもらうことで、そもそも持っている地域の活力がアップするはずです。そう思って、僕はこのわたなべ在宅塾を運営しています。


医療法人 社団日翔会 理事長
わたなべクリニック  院長


医師 渡辺 克哉

私たちのチーム力

  • 7カ所

    クリニック数
  • 5事業所

    訪問看護ST
  • 13人

    医師・歯科医師
  • 93床

    病床数