2017年6月30日(金) 第11回 わたなべ在宅塾


2017年6月30日(金) 第11回 わたなべ在宅塾『なぜ余命1ヶ月から生還した整形外科医が在宅リハビリを普及しているのか?』

保田 賢児先生
わたなべ在宅塾の時間です!!今回は渡辺塾長の後輩にあたる保田 賢児先生による公演です。

        ≪保田先生のご紹介≫
日本整形外科学会専門医、脊椎脊髄病医、運動器リハビリテーション医。
平成18年~平成27年 横須賀市立市民病院 整形外科勤務。
平成27年 悪性リンパ腫となり退職。
現在は自身が悪性リンパ腫になり患者となった経験を生かすため、横浜なみきリハビリテーション病院でリハビリテーション医療に携わる傍ら、横浜あおぞらクリニックで訪問診療に従事している。


開催内容

時間 タイトル 演者
17:30~ 開場
18:30~ なぜ余命1ヶ月から生還した整形外科医が在宅リハビリを普及しているのか? 神戸大学医学部付属病院 教授・薬剤部長 保田 賢児先生
21:00~ 終了予定

定員・費用・開催場所

参加定員 参加費
先着100名 無料
開催場所 アクセス
ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
北館 B2F ルーム7

■JR「大阪駅」より徒歩3分
■地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
■阪急「梅田駅」より徒歩3分
会場googleマップ

主催・お問い合わせ

主催
医療法人社団日翔会
理事長 渡辺克哉